【韓国特殊注射器】コロナワクチン用注射器大量生産 | オンライン韓国語教室ハングル教室むん

【韓国特殊注射器】コロナワクチン用注射器大量生産

韓国では2月27日からコロナワクチンの接種が始まる。

最近話題の国産の特殊注射器を使って、ファィザー社のワクチン1瓶で6人にワクチン接種を行う。

 

韓国では昨年12月から注射器の準備をしていたそうだ。

公州にある従業員数88名の注射器製造会社が韓国政府やサムスン電子の支援によって、新たに工場を建て月に1000万個の注射器を生産できるようになった。

現在従業員数は200名を超えた。

 

日本でも17日からコロナワクチン接種が始まる。

当初1瓶で6人に接種する予定で各自治体は準備をしていたが、最近になって日本政府が用意している注射器では5人にしか接種できないということが明らかになり、慌てて5人接種に対応できるよう接種計画を変更しているようだ。

 

なぜ日本は注射器についての情報をもっとはやく知ることができなかったんどろうか?

不思議でならない。

 

 

特殊注射器は廃棄するワクチンの量を普通の注射器の20分に1にしたので6人にワクチン接種ができる。

日本でもニプロで特殊注射器の製造を始める準備に取り掛かっている。製造は3、4か月後になるそうだ。

 

※無料体験実施中!お気軽にお問い合せください^^

=================
ハングる教室むん-大阪の韓国語教室-
〒544-0033 大阪府大阪市生野区勝山北1-1-21
06-7493-8715
祝日、木曜日は お休みです。
ウェブサイトURL
https://www.hangulmun.net
MAIL
mun415@iris.eonet.ne.jp
=================

Facebook